倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

末政川堤防改修で移転 真備・下有井地区の集会所とお堂を再建

倉敷市真備町下有井町内会の集会所が、西日本豪雨災害による堤防工事のため、新たな場所に再建されました。被災したお堂と神社も、
集会所の隣に建てられました。

末政川にかかる大日橋の右岸沿いに整備された集会所とお堂です。
新しい集会所は「下有井ふれあい館」と名付けられました。
5年前の豪雨災害で周辺が水に浸かった3.7mの高さが建物に刻まれています。
前あった集会所は大きな被害を免れ、豪雨災害の後も地域の交流の場として活用されてきましたが、堤防の改修工事にともない、2020年に立ち退きを余儀なくされていました。

集会所と合わせて再建したのが、同じく堤防沿いにそびえていたお堂「大日庵」と「荒神社」です。
堤防の決壊で水没したお堂は大きく傾き、中に安置されていた毘沙門天立像と大日如来坐像の仏像2体も被害を受けました。
災害の直後、近くにあるお寺の住職が運び出し、専門家が修復。
このほど再建されたお堂に戻ってきました。

【インタビュー】宝生院 石原澄明 住職

きょう(14日)は地元の関係者が集まってお堂、それに付随する神社の落慶式が執り行われました。
西日本豪雨の慰霊碑も建立され、改めて今回の水害で亡くなった有井地区の15人を悼みました。
また、集会所の竣工式では、土地を寄贈した地元住民に感謝状が贈られました。

【インタビュー】下有井町内会 諏訪愿一 会長

3年ぶりに住民の拠り所が戻った下有井町内会。
末政川沿いの景色が変わる中、地域の新たな歴史がここから刻まれます。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/10/14(土)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
ウォーキング×クリーニング 初開催"ウォークリング″
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
種松山公園 3000本のバラ見ごろ
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
東京オリンピック出場 競泳・増田選手 引退を倉敷市長に報告
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
大量・効率輸送が可能に 水島港・玉島地区に大型穀物ターミナルが完成

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040