倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

高梁川との合流点付替え事業 小田川の新水路への通水開始

西日本豪雨災害後から5ヵ年計画で進められている真備町を流れる小田川と高梁川の合流点付替え事業が大詰めを迎えました。
小田川から高梁川の合流点へ向けて造られた新しい水路への通水が開始されました。

通水開始に当たって行われた式には倉敷市の伊東香織市長をはじめ関係者や地元住民などおよそ200人が出席しました。
小田川合流点付替え事業は豪雨時に水位の上がった高梁川から小田川など支流へ逆流しないよう2019年6月から行われています。
式では、伊東市長など代表者により一斉に通水のスイッチが押されました。
通水場所では、小田川の流れを替える新しい水路に設置されたパイプから土のうが取り除かれ、水が流れ始めました。
新しい小田川の流れは現在よりおよそ4.6キロ下流で高梁川と合流するようになります。
合流点を付け替えることで豪雨時の水の流れがスムーズになり氾濫などのリスクを軽減することが期待できます。
今後は、現在の小田川と高梁川の合流点を分離する締め切り堤防を造る工事を行います。
小田川合流点付替え事業は来年(2024年)3月中の完了を目指しています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/10/30(月)
  • 担当者:岩本在人
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
5月は「自転車月間」 児童が自転車ルールを学ぶ
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
暑熱順化前線到来 今からできる熱中症対策
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
水島吹奏楽団 19日に定期演奏会
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
高梁川と小田川できょうから 避難目安の観測所と水位を変更

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040