倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

そうじゃ地食べ公社山手産セロリ 出荷はじまる

総社市の特産山手産セロリが旬を迎えきょう(8日)から出荷が始まりました。

総社市西郡にあるそうじゃ地食べ公社では5つのハウスでセロリを栽培していておよそ1万株が出荷を迎えています。
山手産セロリは昼夜の寒暖差で大きく成長するため12~4月の期間に収穫されます。
株の丈が高く、セロリ独特の臭みがない品種で豊富な水分量とパリッとした食感が特徴です。
きょう(8日)の初出荷に合わせて総社市の片岡聡一市長が収穫に訪れました。
セロリの味を市長も大絶賛です。

山手地区はかつて西日本屈指のセロリの産地でしたが、現在は4戸まで減少しています。
そうじゃ地食べ公社は山手のセロリを絶やすまいと品質にこだわった栽培に取り組んでいます。
セロリは3月末ごろまで出荷のピークを迎え、栽培ハウスやJA山手直売所、農マル園芸などで販売されます。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/12/08(金)
  • 担当者:下田 崇晃
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
玉野市の企業が集合 子どもたちが仕事体験イベント
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
障がい者雇用の促進が評価 キョウセイが「もにす認定」
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
玉野市 新年度当初予算案発表
玉野・鉾立小学校で音楽講座 児童が即興演奏に挑戦
倉敷市立学校園よい子強い子表彰式

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040