倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

水島会場保安部 事故多発の海域で啓発活動

水島海上保安部は小型船による乗揚事故が多発している海域で安全を呼びかける啓発活動を行いました。

啓発活動が行われたのは下津井沖にある櫃石島の東側で松島にほど近い「鳴瀬」と呼ばれる浅瀬の周辺です。
この海域は、満潮時でも水深1メートル干潮時には岩肌が海面に出るほどの浅瀬でこの5年間で6件の乗揚事故が発生しています。
このうち、ほとんどの事故が釣りをしている最中に潮に流されることで発生していて今年1月には乗り揚げたプレジャーボート1隻が沈没しています。
きょう(9日)の啓発活動には水島海上保安部の職員とボランティアで海上の安全活動を推進する海上安全指導員などが参加しました。
職員たちは、小型船で釣りを楽しむ人たちに鳴瀬の浅瀬には近づかないようにと呼びかけながらタモ網を使ってチラシを配っていきました。
水島海上保安部の管内では去年1年間で27件の船舶事故が発生しています。
このうち半数以上となる15件がプレジャーボートでの事故で、最も多い原因が乗揚げとなっています。

KCTニュース動画

  • 放送日:2023/12/09(土)
  • 担当者:土岐 和也
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
吉備路マラソンを先導 元競輪・三宅さんと水工自転車部が 試走
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
あす開催 そうじゃ吉備路マラソン 県立大生がランナーに浅漬けつくる
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
ダウン症の子育て支援 総社市がサポートブック発行
倉敷市立学校園よい子強い子表彰式
そうじゃ吉備路マラソン 約1万1000人参加

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040