倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

総社南高校 美術工芸系作品展 デッサンや油彩画など約380点

総社南高校美術工芸系の生徒が 授業や部活動での成果を発表する作品展が岡山市の天神山文化プラザで開かれています。

会場には鉛筆デッサンや油彩画、ポスターなど生徒70人の力作およそ380点が並んでいます。
総社南高校には普通科に専門的に美術を学べる「美術工芸系」コースが備わっていて、1年では静物画のデッサンといった基礎を学び2年から「絵画」「デザイン」「彫塑」の3つの専攻に分かれて美術の道を究めます。
作品は学年ごとに並べられていて1年生は自画像のデッサンを展示しています。
入学前の課題として描いた自画像と入学後の秋に描いた自画像が並べて展示されていて生徒のデッサン力の成長を感じられます。
2年生は漢字をモチーフにしたデザイン画や油絵具を使った自由画を3年生は総社市民まつり用のポスターとして描いた作品や石膏デッサンなどを制作しました。
3年生加藤 万結さんが描いたこちらのポスターは岡山県の高校文化部が一堂に会するイベント「高校生芸術フェスティバル」のパンフレットに採用されたものです。
総社南高校美術工芸系作品展は今月17日(日)まで岡山市の天神山プラザで開かれています。

KCTニュース動画

  • 放送日:2023/12/13(水)
  • 担当者:下田 崇晃
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
昭和時代のお宝 フィルムカメラを集める倉敷市の男性
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
個性豊かな作品が集結 倉敷京都国際文化交流展
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
KCT杯ソフトボール大会 予選会はじまる
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
倉敷で活動する絵画グループ BAKU 第26回作品展

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040