倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

総社中央小学校で五輪選手招き特別授業

総社中央小学校で2021年東京オリンピックの女子7人制ラグビーに出場した白子美祐選手を招いた特別授業が行われ、児童たちはタグラグビーを体験しました。

東京オリンピックの女子7人制ラグビーに日本代表として出場した白子美祐選手にタグラグビーを教わったのは総社中央小学校の6年生67人です。
タグラグビーは腰に2本のタグをつけてトライを狙うラグビーで、タグを取られた選手はパスをしなければいけません。
相手をタックルなどで触れて止めることができないため安全性が高いラグビー入門編の競技です。
児童たちはタグを取る練習や、ディフェンスにタグを取られずにトライを狙う練習などを通してタグラグビーを体験し、元気いっぱいに楽しんでいました。
この授業はスポーツ庁が取り組むトップアスリートを体育の授業に派遣し、運動の楽しさを伝えるプロジェクト通称「アスリーチ」を活用し行われました。
授業では講演会も行われ、世界を目指すため大学時代にU―22日本代表に選ばれたラクロスから転向しラグビー経験わずか2年でオリンピックに出場した経験などを踏まえ、目標を持つ大切さを語りました。
授業ではほかにも児童が白子選手のタックルを受ける体験などが行われ、五輪選手との交流を楽しみました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/12/20(水)
  • 担当者:岩本 在斗
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
倉敷中央高校 看護科 継灯式で決意誓う
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
出水期前に 水島でため池・急傾斜地の点検
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
玉野市民の健康を支える 愛育委・栄養改善協 周年記念大会
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
倉敷の電気工事会社 倉敷工業高に教育機材を寄贈

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040