倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

早島町や茶屋町の神社 来年の干支作品で迎春準備

エリア内の神社では来年の干支・辰をモチーフにした作品が飾られ初詣客をもてなす準備が進められています。

早島町の鶴﨑神社の境内に来年の干支をモチーフにした全長4メートルの龍の作品がお披露目されました。
作品には早島町特産製品のイ草が使われていて畳表の製作過程で出る切れ端の廃材を活用して宮司の太田浩司さんが3週間かけ作り上げました。
イ草の長さや色などを使い分けながら迫力のある龍に仕上げました。
鶴﨑神社では毎年イ草を使った干支作品を製作していて初詣客を楽しませています。
2月4日まで境内に展示され今月31日から年明け1月3日まではライトアップも行われます。

また、倉敷市茶屋町の稲荷神社は龍の作品が奉納されました。
作品は縦180センチ横90センチの日本画で荒波の中現れた龍が描かれています。
作品を製作したのは茶屋町在住の画家鈴鹿征巨さんです。
氏子総代から初詣客をもてなす干支作品を作ってほしいという依頼を受け今年初めて作り奉納しました。
睨みを利かせた目と龍の構えにこだわって描かれています。
稲荷神社の干支作品は来年1月1日から3日まで境内に展示され、その後は拝殿で展示する予定です。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/12/22(金)
  • 担当者:岡村 祐紀
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
井山宝福寺 禅堂の保存修理現場を公開
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
KCT杯ソフトボール大会 予選会はじまる
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
玉野・子どもの水の事故防ぐ 「遊泳禁止」呼びかけ 立札を交換
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
東京オリンピック出場 競泳・増田選手 引退を倉敷市長に報告

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040