倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

きれいな花咲いて 準絶滅危惧種 ミズアオイの種まき

環境省のレッドリストで準絶滅危惧種とされているミズアオイの種まき会が、倉敷川の河川敷で行われました。

ミズアオイは水辺に生え高さ40センチほどになる1年草で、秋になると青紫色のきれいな花を咲かせます。
倉敷市加須山の倉敷川沿いにある約250平方メートルの湿地は、県内でも珍しいミズアオイの自生地です。
近年はジャンボタニシをはじめとした外来生物による食害などが進む影響で花がほとんど咲かない年もあり、地域のボランティアや倉敷市などが協力し周辺の環境整備を行っています。
種まき会には倉敷市内外から家族連れなど51人が参加しました。
始めに、ジャンボタニシが嫌がる可能性があるとされている銅箔のテープを張り付けた防護柵を湿地に設置。
その後、2ミリほどの大きさのミズアオイの種を参加者全員で勢いよく播いていきました。

この日は体を動かすことなどを通して自然を楽しむ「ネイチャーゲーム」も行われ、参加者は楽しみながら自然環境への理解を深めていました。
ミズアオイは8月下旬から9月中旬に花を咲かせ、その時期に合わせて観察会が開かれる予定です。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/03/31(日)
  • 担当者:横山 佑輔
おすすめ記事
倉敷市真備町・まきびさくら公園 桜が満開に
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
県内「定点把握」1医療機関当たり 新型コロナ4.85人  インフル2.75人
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
世界の安寧を願う 倉敷市真備町 金峯寺で春の大祭
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
県内「定点把握」1医療機関当たり 新型コロナ6.51人  インフル6.07人
総社市泉・尼子山古墳 住民が守るツツジ見ごろ

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040