倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

自給自足を楽しんで 総社 「清音市民農園」オープン

総社市清音に市内5カ所目となる新たな市民農園がきょう(1日)オープンしました。

総社市清音出張所近くに新たに整備された「清音市民農園」です。
敷地面積は、約2300平方メートルで1世帯あたり30平方メートルの農地が41区画用意されています。
総社市在住の非営農者であれば誰でも1カ月から最長3年間まで月額250円で利用することができます。
きょう(1日)時点で既に全体の約7割にあたる30区画が契約済で、オープン初日のきょう、早速、農園の利用者が農業委員会の指導を受けながらオクラの種をまきました。
総社市では、2000年から市民農園の設置を開始しこれまで中心市街地周辺の4カ所に農園を設けていました。
いずれの農園も区画の9割が契約されている状態で不足していたことから総社市は、休耕田などを活用して20年ぶりに市内5カ所目となる市民農園を開設しました。

清音市民農園は現在11区画が空いています。
利用の申し込みや問い合わせは
総社市 農林課(0866―92―8271)
で受け付けています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/05/01(水)
  • 担当者:土岐 和也
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
総社市昭和地区 「美袋防災の日」に合わせ避難訓練
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
総社市 作山古墳の調査に向け指導委員会を初開催
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷・万寿東小 防災と命の大切さ学ぶ
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
子どもたちに贈る「はじめてのクラシックコンサート」

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040