倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

岡山県内の料金所で初めて 水島IC きょうからETC専用に

瀬戸中央自動車道の水島インターチェンジが、きょう13日からETC=自動料金支払いシステム専用の料金所になりました。
岡山県内の高速道路では初めてです。

一般道から高速道への入り口に、ETC専用と表示された看板が取り付けられました。
水島インターチェンジの料金所は、きょうの午前0時から、すべてETC専用になりました。
入口と出口それぞれ2つのゲートを設けています。
それにあわせて、サポートレーンも設けました。
ETCを付けていない車が誤って水島インターに入った場合、職員がインターホンを通じて対応します。

本四高速によると、水島インターでは一日平均7800台の車が出入りしています。
立地や周辺環境、利用状況などを総合的に判断して、他のインターに先駆けてETC専用化にしたということです。
なお、国と道路管理会社では、人手不足や感染症対策などを目的に、料金所のキャッシュレス化を進めていて、2030年度をめどに全国の料金所でETC専用化するとしています。
岡山県内では水島以外のインターチェンジでも順次対応が図られる見通しです。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/05/13(月)
  • 担当者:六路木謙治
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
倉敷・東中学校  花壇のユリが見ごろ
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
日本の学校生活を体験   台湾の高校生が水工の生活体験
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
オーストリア・サンクトペルテン市 留学生が倉敷で生け花体験
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
玉島のメーカーが開発 廃棄消防服を活用し製品販売

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040