倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

岡山県語りのネットワーク 交流で民話を披露 

地域の民話や伝説を語り継ぐ「岡山県語りのネットワーク」の全体交流会が総社市で行われました。

「岡山県語りのネットワーク」には地域の民話の伝承に取り組む約270人の語り手が所属しています。
この全体交流会は語り手同士の交流、新しい学びの発見を目的に毎年開かれていて今年は約80人の会員が県内各地から集まりました。
会では立石憲利名誉会長を始め代表者10人がそれぞれとっておきの民話を披露しました。
衛藤 廣隆さんが語ったのは「大きな猫と小さな猫」です。
2匹の猫が道で拾った大きさの違う2つの握り飯を巡って言い争いに。
そこでサルのところに相談に行くことにしますがサルは…

午後には立石名誉会長による今回の交流会の講評が行われました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/05/19(日)
  • 担当者:福本結月
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
若い世代に継承を  早島で伝統の盆踊り講習会
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
県高校総体  ハンドボール 決勝戦
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷市・金峯寺   木造不動明王立像が市重文指定
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
最大1375人に影響か   総社市が納税通知書で印字漏れ

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040