倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

2カ月で4700人が利用 総社市 能登でのテント村活動を報告

能登半島地震で被災した石川県七尾市にボランティアの宿泊拠点として総社市が開設したテント村の活動報告会が行われました。

総社市は、今年3月24日から石川県七尾市の野球場にボランティアの活動拠点として、寝泊まりできるテント100張を設置しました。
地震によって、宿泊施設が使えなくなっていたためボランティアは、能登半島から離れた金沢市を拠点にしていましたが、このテント村の開設によって移動時間が短縮されより多くの活動ができるようになりました。

テント村の運営は、総社市をはじめとした7つの自治体で行っていて、きのう(22日)、共に運営を行った赤磐市と活動の報告会を開きました。
会では、今月21日までの約2ヶ月間で全国から4722人が利用し、ボランティア活動を行ったことやテント村がボランティア同士の情報交換の場にもなったことなどが報告されました。

七尾市のテント村は開設当初から暑さが厳しくなり始めるこの時期までと期間が決まっていて今月29日に閉村式を行い、今月中に撤去されます。
テントの撤去後、総社市は能登半島を応援する基金を立ち上げるなどして、引き続き支援を続けていく方針です。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/05/23(木)
  • 担当者:土岐・小玉
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
玉野警察署 災害時の代替警備本部設置を訓練
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
2025年開催インターハイに向け 倉敷市実行委員会 設立総会
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
オーストリア・サンクトペルテン市 留学生が倉敷で生け花体験
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
倉敷・児島稗田町   アジサイの壁 しっとり

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040