倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

梅雨前に倉敷市など 災害警戒区域を合同調査

梅雨に入っての大雨災害に備えるため、倉敷市は関係機関と合同で土砂崩れが起こる可能性がある山の斜面などを点検しました。

この日は、倉敷市船倉町の小町トンネル付近にある山の急斜面で、倉敷市と岡山県、警察と消防の関係者あわせて9人が現地調査を行いました。
この場所は市内で392カ所ある土砂災害警戒区域の一つです。
のり面に亀裂が入っていないか、湧水が出ていないか、木が倒れかかっていないかなど、15項目のチェックリストをもとに現状を調査しました。
合同調査は、6月の「土砂災害防止月間」にあわせて毎年行っていて、今年は5月20日から市内の土砂災害警戒区域5カ所を点検しています。
先週、倉敷市で5月の観測史上最も多い雨の量を記録する大雨があったばかりで、調査に参加した職員はこれまでと変わったところがないか入念に見回っていました。

この日の合同調査は、市内のため池でも行われましたが、いずれも問題はなかったということです。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/06/04(火)
  • 担当者:
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
交流・防災の拠点に まびふれあい公園 開園
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
玉野市幼児クラブ協議会 未就園児が公園で水遊び
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
パリ五輪 自転車日本代表・太田選手 玉野市が応援幕設置
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
玉野・日比中学校 地域住民が奉仕作業

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040