倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

連島町の家庭菜園 ジャガイモの株に実を発見

倉敷市連島町矢柄の家庭菜園でジャガイモの株に緑色の実が育っているという情報がありました。
実が発見された畑を石原記者が取材しました。

倉敷市連島町矢柄で10年以上趣味で野菜や果物を育てている浜田ヤヨイさん。
3日前、ジャガイモの株に実がなっているのを初めて発見したそうです。
浜田さんはこれまでジャガイモを育てる際は株に咲く白い花を取って手入れをしていました。
しかし今年はジャガイモを植えておらずこれらの株は去年の春に収穫しきれなかったジャガイモが今年も芽を出したものとみられ、気が付くと実ができていたということです。
土の中はどうなっているのか実がついている株を掘って収穫してみることに…なんと立派な男爵イモが収穫できました。 

倉敷市立自然史博物館の学芸員鐵慎太朗さんによるとジャガイモの品種によって実のなりやすさが異なるそうです。
今回収穫した品種、男爵イモは株に小さな実がなることはありますが、ミニトマトほどの大きさの実がなるのは非常に珍しいとのことです。
株のめしべに花粉がつき受粉がうまく行われたことで今回実がなったとされています。
浜田さんは現在ネギやスイカなどを育てていて日当たりや水はけの良い畑の特徴を生かし、今後もおいしい作物をつくっていきたいと話します。

ジャガイモの株になる実は完熟すると黄緑や黄色に変化し品種によっては実をたべることもあるそうです。
今回発見された緑色の実はジャガイモの芽と同じソラニンという毒素を含むため食べないほうが良いとされています。

KCTニュース動画

  • 放送日:2024/06/19(水)
  • 担当者:石原 歌乃
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
吉備真備駅の七夕飾り
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
倉敷学校給食共同調理場が完成 12校7300食分を提供
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
56チームが堂々   夏の高校野球岡山大会 開会式
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
玉野市幼児クラブ協議会 未就園児が公園で水遊び

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040