倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

育児について考える授業   倉敷工高生が親子とふれあう

岡山県立倉敷工業高校で妊娠や子育てをテーマとした授業が行われ、男子生徒が学校を訪れた子育て中の親子とふれあいました。

倉敷工業高校を訪れたのは生後2か月から3歳までの乳幼児と保護者24組です。
授業は、電子機械科の2年生78人を対象に行われ、はじめに、倉敷市の助産師長谷川喜久美さんの話を聞きました。
長谷川さんは、妊娠や子育てについて自身の経験を交えながら話し、未来の親となる高校生たちに命について考える大切さを伝えました。
続いて、生徒たちは実際に親子と交流しました。
最初は子どもたちの思いがけない反応に戸惑いを見せる生徒たち。
保護者からのアドバイスを受けながら次第に優しく声をかけたり、抱っこやハイタッチができるようになりました。
子どもたちの愛くるしい姿に男子高校生は普段見せないような柔らかい表情になってふれあっていました。
この取り組みは保健体育の授業の一環として行われ、倉敷工業高校としては初めての試みということです。
生徒たちは授業の最後に保護者から育児についての体験談を聞き、自身で子育てを行うイメージを膨らませていました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/06/27(木)
  • 担当者:六路木・小玉
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
みらい公園「みんなのきずな」 ファミリーフェス 参加者募集
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
県内「定点把握」1医療機関当たり 新型コロナ 県3.7人  倉敷市3.75人
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
とれたての桃が勢ぞろい 農マル園芸・おかやま桃祭り
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
総社市「スーパーファストパス」で大臣認定 オンライン給付金申請システムを実装

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040