倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

総社市 作山古墳の調査に向け指導委員会を初開催

総社市では、全国10位の規模を誇る作山古墳の将来的な保存活用に向けた事業が進められています。
1日、来年度から行われる古墳の調査を前に、調査内容などを決める委員会が初めて開かれました。

「史跡作山古墳調査活用事業」は総社市の国指定史跡・作山古墳の将来的な保存と活用に向け発掘調査・研究を行うもので今年度から始まりました。
事業は令和14年度までの9年間で進められ、来年度から古墳の調査などを行う予定です。
1日、発掘調査事業などの基本方針を定めるため古墳時代の専門家5人で設置された調査指導委員会が初めて開かれました。
委員長には元古代吉備文化財センター所長で岡山県立博物館・学芸員の宇垣匡雅さんが選出され、調査活動に向けて現地を視察しました。
見学に訪れた人が通ったなどの理由から形が変わった箇所や浸食された場所など保存活用に関わる課題などを把握するため古墳全体を周り、現状を確認しました。
指導委員会は次回12月の開催を予定していて、今回得た情報などを基に調査計画を立てるための会議を行います。
この事業ではほかにも上空からレーザーを飛ばし墳丘の形などを確認する三次元測量なども実施されています

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/07/09(火)
  • 担当者:岩本在斗
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
企業版ふるさと納税 倉敷市へ循環型シャワー寄贈
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
「こどもミーティング」で呼びかけ  倉敷19校から能登地震の義援金
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
総社・刑部三須線 一部区間が開通
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
夏の高校野球岡山大会 6日目

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040