プレゼント応募はこちらから

《Cafe vege(カフェベジ)・倉敷市》旬野菜を使ったおしゃれランチと罪悪感のないケーキが人気

今回お邪魔したのは倉敷市児島下の町に今年9月にオープンしたカフェベジです。

岡山県産の野菜をふんだんに使ったランチは見た目がおしゃれというだけでなくとてもヘルシーで、カロリーが気になる人や健康へ関心が高い人などにも人気です。

「罪悪感のないケーキ」って何?とてもネーミングが気になるメニューですよね!

カフェベジのこだわり

白と黒を基調とした店内はニューヨークのアパートメントをモチーフに作っているそうです。

とてもおしゃれ雰囲気のお店のカフェベジ、実はヘアサロン「PLASTIC ARTS」のオーナーら3人が共同で運営する店なんです。

お客さんの髪だけでなく、体の中から綺麗になるお手伝いをしたいと2021年9月にカフェをオープンしました。

岩谷農園(美作)の野菜

お店のコンセプトは「美味しいの先に美容と健康がある」

そのため地元岡山県で作られた旬の野菜や卵、大豆バターを使うなど食材にこだわっています。

メニューをチェック

カフェベジでは、パスタやピザ、サンドイッチなどさまざまメニューを揃えていますが、ランチにおすすめなのが「vegeプレート」。野菜をふんだんに使った色んな種類の料理を少しずつ味わうことが出来ます。

取材にお邪魔した日は、大根の葉とジャコを使った菜飯やサツマイモのポタージュ、豆腐ハンバーグ、スペインオムレツなど10種類のメニューがランチプレートを彩っていました。

菜飯はジャコ本来の塩気で味付けされていて、野菜の甘みもしっかり詰まっています。大根の葉のシャキシャキ感がとてもおいしいー!

見て満足、食べて満足なランチです。vegeプレートはドリンク付き1,430円です。

ココット
見た目の可愛いさだけでなく、それ以上に野菜が新鮮で口の中でシャキシャキしていて本当に美味しかった!

罪悪感のないケーキ

食後にデザートはいかがですか?

カフェベジでは、ランチだけでなくスイーツも素材にこだわっています。

ケーキにはきび砂糖と大豆バターを使用していて、カロリー控えめで罪悪感がないんです!

甘酒のパウンドケーキや豆腐を使ったガトーショコラなど、どれも美味しそうだったんですが今回は洋梨のタルトを選びました。

ケーキセットのアフタヌーンティーは、選べるケーキ1品に加えてカップケーキやアイスクリーム、果物など盛りだくさんの内容で甘いもの好きにはたまりません!

おしゃれなカフェで健康的なランチとスイーツも食べて大満足な一日でした。

その他のメニュー

カフェベジの店舗情報

お店の場所は、ハローズ児島店の向かいです。

国道430号を児島支所から玉野方面に向かう途中、左手に見えてきます。駐車場はカフェの西隣に5台程度用意されています。

住所 倉敷市児島下の町2−15−38
電話 070-4093-8737
営業時間 9:30-17:00 ※金土は夜営業も実施
定休日 水・第2.4日曜

8月のトクもりっ放送内容
8/5   夏の思い出を作ろう!近場の遊びスポット
8/19 黙食らぁめんWOMAN #12
8/26 新作映画情報
✨毎回豪華な視聴者プレゼント✨

※放送内容は変更になる場合があります