プレゼント応募はこちらから

《倉敷・沙美カフェしろ》海が見える古民家カフェ こだわりのかき氷でゆったり癒し時間

日本の渚百景にも選ばれる倉敷市玉島の沙美海岸。

「沙美カフェしろ」はその美しい瀬戸内の絶景を堪能できるカフェとして人気を集めています。

今回は夏限定のかき氷が始まったということでさっそく調査してきました!

築118年の古民家「沙美カフェしろ」

「沙美カフェしろ」は沙美海水浴場の東浜が目の前に見える位置に店を構えています。

建物はなんと築118年!元々は別荘として使われていたそうです。

沙美出身のオーナーが「沙美にみんなが集まって落ち着くような憩いの場所を作りたい」と2021年7月にお店をオープンしました。

夏限定かき氷が大人気!開店前から並ぶ人も!

黒ゴマきなこ

沙美カフェしろでは、沙美海水浴場の3年ぶりの海開きに合わせて7月1日から夏限定のかき氷の販売を始めました。

お店の一押しは「黒ゴマきなのかき氷」

北海道産きな粉と自家製の黒ゴマシロップ、練乳が贅沢にかかっています。誰でも食べやすいよう程よい甘さにするため、きな粉に塩を少し含ませているそうです。

ふわふわ食感の氷は、冷蔵庫から出し表面を少し溶かし常温に近づけてから削っています。そうすることで滑らかなくちどけと食べ続けても頭がキーンと痛くならないかき氷に仕上げています。

沙美カフェしろのメニュー

フードメニュー

かき氷は全部で10種類!

「黒ゴマきなこ」のほかにも「ミルク金時」や「杏仁パイン」、「ピスタチオラズベリー」など気になるかき氷がいっぱいです。岡山県産の桃やシャインマスカットを使ったかき氷も人気だそうです!

夏はかき氷、秋から春にかけてはピザがメインメニューで、そのほかケーキやプリンなども食べることが出来ます。

昔なつかしクリームソーダ

クリームソーダ「海」

沙美カフェしろでは「クリームソーダ」も根強い人気があります。

クリームソーダは「海・山・白」の3種類。海はブルーハワイ、山はメロン、白は瀬戸内海の生口島のレモンをペーストしたシロップを使っています。

なかでも「海」の人気が一番高いそうで、海を眺めながら波の音を聞き、潮の香りを感じながら飲むクリームソーダは格別です。

ドリンクメニュー

沙美カフェしろの店舗情報

海からの爽やかな風にあたりながら冷たいかき氷をいただき、夏の暑さをひととき忘れさせてもらいました!

沙美カフェしろは沙美海水浴場東浜から歩いてすぐ!ドライブや海水浴とあわせて訪れてみてはいかがでしょうか?

住所 倉敷市玉島黒崎4795
電話 090-3173-6020
営業時間 11:00〜17:00
定休日 火曜・水曜
Instagram @samicafe_shiro

倉敷市内で味わえる人気かき氷はこちらの記事でも紹介していますよ~

8月のトクもりっ放送内容
8/5   夏の思い出を作ろう!近場の遊びスポット
8/19 黙食らぁめんWOMAN #12
8/26 新作映画情報
✨毎回豪華な視聴者プレゼント✨

※放送内容は変更になる場合があります