倉敷・総社・玉野のパン屋さん情報サイト

ぶらパン特集

【特集】倉敷にフルーツサンド店が続々オープン!10店舗一挙に紹介
  • ぶらパン特集

【特集】倉敷にフルーツサンド店が続々オープン!10店舗一挙に紹介

倉敷市にフルーツサンドを扱うお店が続々オープンしています。

トクもりっスタッフの調査によると 倉敷市内には2021年4月現在8店舗のフルーツサンドのお店が出来ています。このうち7店舗はこの1年間でオープンまたはリニューアルしたお店なんです。

この記事は2021年4月に情報番組「トクもりっ」で放送した内容をもとに作成しています。

【追記】さらに取材以降も2店舗がオープンして2022年1月現在10店舗のフルーツサンド店が倉敷市内にオープンしています。倉敷周辺でも続々フルーツサンド専門店が出来ていますよ

倉敷にもフルーツサンドブームが!

フルーツサンドが流行しているキーワードは「萌え断」

萌える断面の略称で ケーキやサンドイッチなどの食べ物を切ったときの美しい断面に萌えることを意味します。インスタ映えという言葉は今ではすっかりおなじみですが数年前からSNSで「#萌え断」をつけた投稿が広まりました。


それでは、フルーツサンドブームの説明はこのあたりにして、さっそく倉敷フルーツサンド特集のスタートです!

もとや

倉敷のフルーツサンドの先駆けと言えば、倉敷駅前に2018年1月にオープンした「もとや」

フルーツサンド人気をいち早くキャッチしてオープンしたのかと思いきや、オープンしたきっかけは「フルーツ王国おかやまの旬のフルーツを生かした商品をお客さんに届けたかったから」だとか。地元愛に溢れていてエモいですねぇ

オススメは定番商品の「もとやのフルーツサンド(350円)」
季節限定商品も度々登場しているので要チェックですよ!

COPAIN(コパン)

つづいて倉敷市西阿知に2021年2月にリニューアルオープンした「コパン」

こだわりは国産小麦を使った自家製パン。ブレンドを変えてくちどけするような配合にしているそうです。

1日に15種類程度のフルーツサンドが店頭に並びます。

1番人気はオレンジ、いちご、バナナ、キウイが詰まった「フルーツミックス」 

フルーツミックス(480円)

午前11時オープンで、平日は3時間以内、土日は2時間以内に売り切れてしまう人気店です。

店名COPAIN(コパン)
住所倉敷市西阿知町1030-6
営業時間11:00~売切次第
定休日

ARCO(アルコ)

3店舗目は、2020年10月に水島商店街にオープンした 「ARCO」です。

こだわりは、くだものにあわせて変えている生クリーム。

店舗には8種類程度のフルーツサンドが並びます。

早い時には午前11時のオープンからわずか1時間程度で売切れてしまうとか

いつもインスタグラムでオープン前と完売後のビフォー・アフターを拝見させてもらっています。

店名ARCO(アルコ)
住所倉敷市水島東弥生町3-11
営業時間11:00~14:30(売切次第終了)
定休日水・日・祝

27sand(ニナ サンド)

4店舗目は、倉敷市役所近くに2020年8月にオープンした「27sand」

店頭には10~12種類程度が並びます。いろんな味を楽しめるようにと可愛らしい小さめサイズになっています。

店名 27sand (ニナサンド)
住所倉敷市白楽町384-7
営業時間11:00~15:00(売切次第終了)
定休日月・火・木・日(週によって変更あり)

(追記:2022年2月27日に店舗での販売は終了しています。イベントでの出店はしているようなので、Instagramでチェックしてみてくださいね!)

Fruits Labo(フルーツラボ)

5店舗目は、2020年11月に福田公園近くにオープンした「Fruits Labo」

もともとは本屋さんとして使われていた建物の中に、無添加スムージー&ジュース専門店「ゴクゴク」などと一緒にお店を構えています。

フルーツラボでは、フルーツサンドやフルーツ大福を販売しています。

取材した食いしん坊リポーターによると、フルーツサンドには甘さ控えめのこだわりのクリームがたっぷり入っていて、いくら食べても飽きが来ない味だそうです。

シアワセの黄色いカフェKiKi(キキ)

6店舗目は、倉敷駅前のえびす通り商店街に店を構える「シアワセの黄色いカフェKiKi」さんです。

2021年3月にオープンしました。

黄色の外観が可愛らしく、ショーケースにはたくさんのフルーツサンドが!!

店内には至るところにたくさんのバナナ・・・壁にもバナナのイラストがあるんです!

なぜかというとこちらのお店では濃厚バナナジュースも販売しているんです。

おいしい賞味期限はなんと8分と鮮度が命のおすすめ商品です。

店名 シアワセの黄色いカフェKiKi (キキ)
住所倉敷市阿知2丁目13-22-1
営業時間平日10:30~、土日祝10:00~
定休日月(祝日の場合は翌日)

田んぼキッチン

7店舗目は、倉敷市茶屋町に2020年8月にオープンした「田んぼキッチン」

お店ではお弁当の販売を行っていて、9月下旬からフルーツサンドも扱い始めました。

夏にはかき氷の買うことが出来ますよ!

フルーツサンドは6~7種類程度、大体昼前には完売するそうです!お弁当とあわせて購入してみるのはいかがですか?

店名 田んぼキッチン
住所倉敷市茶屋町早沖1504-1
営業時間10:00~15:00(売切次第終了)
定休日なし

38cafe(サンパチ カフェ)

8店舗目に紹介するのは「38cafe」

ご存知の人も多いかと思いますが、おしゃれなタピオカドリンク専門店です。

2021年2月からフルーツサンドも取り扱い始めましたよ!

大きいサイズのフルーツを使用していて生クリームとフルーツがたっぷり!

食べるときはこぼれ落ちそうになるので要注意ですよ!!

常時11~12種類のフルーツサンドが並びます。ドリンクとあわせていかがですか?

店名38cafe(サンパチ カフェ)
住所 倉敷市吉岡227-3
営業時間11:00~(売切次第終了)
定休日なし

9680(グローバル)

9店舗目は2021年8月26日にイオンモール倉敷内にオープンした9680(グローバル)

こちらのお店は全国からトレンドスイーツが集まっているポップアップショップです。

なかでもオススメは他の商品よりもフルーツが多め(4カット)に入った「9680サンド」

北海道産クリームチーズを使っているのでクリームだけ食べても美味しいですよ!

店名9680(グローバル)
住所倉敷市水江1番地(イオンモール倉敷1Fくらしキッチン内)
営業時間10:00~21:00

フルーツサンド果物語(くだものがたり)

10店舗目は2022年1月28日にからあげ専門店「から丸」の中に新たに併設された「フルーツサンド果物語」

定番の「ミックスサンド(594円)」にはイチゴ、みかん、キウイ、パイナップルが入っていて1つでいろんな味を楽しめます。

老舗青果店の腕利き仲買人が選び抜いた最高品質のフルーツを使用しているそうですよ~!

店名フルーツサンド果物語
住所倉敷市酒津2717-1
営業時間10:30-21:00
定休日年中無休

総社市には進化系フルーツサンドが登場していますよ!

この記事が気に入ったらシェアしよう

掲載情報は、2022年4月7日配信時のものとなります。掲載時と内容が異なる場合がありますので、詳細は店舗様へお問い合わせください。掲載情報の訂正・間違いのご報告はこちら