中国地方初登場 高級食パン「銀座に志かわ」が倉敷に!

国道429号、旧2号沿い、倉敷駅前の天満屋の東側にオープンしたのが
高級食パン「銀座に志かわ」です。

食パンの文字がかかれたのれんが、料亭のような風情です。

こちらで販売されるのが、水にこだわる高級食パン1本800円!2斤分のサイズなので、1斤400円の計算になります。種類はこの食パンのみ。

オープンを前に行われた試食会にお邪魔したのですが、こちらが
銀座に志かわの髙橋社長。

倉敷店のオープンは全国で22店目、中国地方初となります。
お店の厨房で焼き上げた食パンを一日500本から600本を目標に販売します。
に志かわの食パンの特徴は耳までやわらかく、ほんのりした甘さ。

和食ともよく合うんです。
試食会で提供されたのも「イカの塩辛」や「きんぴらごぼう」そして岡山ということで「ママカリ」!

どれも、に志かわの食パンとよくあいました。

自宅用としてももちろんのこと、手土産やプレゼントとしてお客さんに利用してもらおうと、紙袋にもこだわっているんですよ。
水にこだわっていることからしずくの模様と銀座に志かわの文字が入った紙袋に入っています。

売り切れ次第終了なので、予約をおすすめします。

店舗情報

住所 倉敷市阿知1-5-18コンフォートミユキ
電話 086-430-2400
営業時間 10:00-18:00
定休日 不定休
HP https://www.ginza-nishikawa.co.jp/