元製菓学校の先生が作るパンとケーキ

総社商工会議所の東にできたのが、パティスリー&ブーランジェリー「杏(あんず)」です。
名前の通り、洋菓子とパンのお店になります。
今年7月26日にオープンしたばかりです。

パンはおよそ10種類。生地はハード系とデニッシュ系です。

定番のパンが3種類。
なかでも他のお店で見かけないとりあわせ「うめじゃこ」はカリカリ梅とじゃこ、ゴマや野沢菜を生地に混ぜて焼いたものです。表面をうすくパリッと仕上げ、中がもっちりしています。
代表の樋口さんがおにぎりの具材として好きなものをパンにできないかと考え、この組み合わせになったそうです。薄くスライスしてチーズをのせたり、カリカリに焼いておつまみにもおすすめだそうです。

ベーコンエピにくるみとクランベリーのリュスティックもあります。
 食材はなるべく岡山県産のものを、ということで「桃のリース」に使っている桃は総社産、ピオーネ
やいちじくのデニッシュに使われているフルーツも岡山県産です。
季節によって食材も変わるそうです。

 せっかくなので、ケーキも紹介します!
ケーキはおよそ20種類。こちらも地元の食材を使ったケーキが並びます。

連島ごぼうと甘栗のモンブランは、連島ごぼうの粉末をメレンゲに混ぜたものが、中に入っていて、ほんのりごぼうの香りが楽しめます。
 商品の名前もユニークで、黒ゴマのムースに抹茶をあわせた「くろひめ塚」は吉備路の古墳をイメージした商品です。
 カスタードクリームがぎっしり詰まった「シュークリーム」(¥150+税)もおすすめです!

総社市のパン屋さんや洋菓子店が参加しているパンわーるど総社の取り組みにもこの秋から参加していて、「総社豪渓ロール」を販売中です。(サツマイモとリンゴのロールケーキ)
豪渓の紅葉をイメージしたロールケーキです。
 

どうぞ、召し上がれ

店舗情報

住所 総社市中央6丁目-10-106
電話 0866-33-9022
営業時間 9:00~19:00
定休日 第1水曜
HP