連島のれんこんレンコンを使ったパン ツラジマベーカリー

国道430号、水島方面から倉敷方面に向かう左手にあるのが「TSURAJIMA BAKERY」です。去年12月15日にオープンしたばかりです。

パンの種類はおよそ60~70種類で、焼きたてパンのいい香りが漂っています。

一番人気は「連島レンコンとゴロゴロ牛肉のカレーパン」!(¥200+税)
名前の通り、牛肉とレンコンがごろごろ入っています。社長こだわりのカレーパンです。

使っているレンコンは地元高橋農産のもので、ほかにもレンコンと明太子を使った「連島レンコン&明太ポテト」(¥220+税)のパンにも使われています。

総菜系のパンも充実していて、「とろーりチキン南蛮」(¥230+税)は、大分・中津のからあげを使っています。この照り!おいしそうでしょ。

アスパラ2本とベーコンを1枚使った
「にょっきりアスパラガスベーコン」(¥200+税)

「連島バーガー」(¥390-+税)は手作りパティで自慢の一品です。

丸いコッペパンに焼きそばやコロッケを挟んだおやつにも食事にもぴったりなパンもあります。

ピザもマルゲリータ・照り焼きチキン・ミックスと3種類あって、どれも4分の1サイズと大きめで食べ応えがあります。

デザート系のパンもたくさんあります!
「季節のフルーツデニッシュ」(¥300-+税)やチョコレートを中にも外にもたっぷり使った「チョコブリオッシュ」(¥180-+税)やショコラデニッシュ(¥210-+税) など甘党にも満足してもらえるラインナップだと思います。

オープンしてから地域の方の注目度も高いからなのか、昼頃には品薄になってしまう状態です。平日はおよそ200人、土日には250人ほどが訪れているそうで、いろんなパンを選びたい場合は午前中がおすすめです。

食材にもこだわっていて、3種類の食パンにはカナダの最高級小麦粉「アヴァロン」を使っています。(横浜食パン・山食パン・生食パン)
朝9:30に取材にお邪魔したんですがすでに人気の生食パンは売り切れでした・・・。

横浜食パンという名前のパンがあるのですが、なぜ横浜?と思いますよね。実は、製造担当のチーフを横浜から招いているので、この名前になったんです。
しっとりきめが細かいのが特徴です。

さらに、パティシエがパンはもちろん、焼き菓子やケーキ作りなどに参加しているので、フィナンシェやチーズケーキもおすすめです。

連島に焼きたてパンのお店がないということで、パティシエの方とも相談し、スタッフと一緒に準備を進めて去年のオープンにこぎつけたそうです。
手ごろな値段でおいしいパンを提供することで地域に根付いたパン屋さんにしていきたいということでした。


「どうぞ召し上がれ」

店舗情報

住所 倉敷市連島町鶴新田2938-6
電話 086-436-6992
営業時間 7:30-売切次第終了
定休日 水曜日
HP https://www.instagram.com/tsurajimabakery/?hl=ja