倉敷の人気パン屋が移転オープン!LITTLE LIGHTS

倉敷駅北から倉敷市中帯江に今年2月4日に移転したリトルライツです。場所は、不洗観音に向かう途中、看板を目印にしてもらうと突き当りにあります。
最初は少し迷う方もいるかもしれませんが、駐車場も7台あります。


対面販売の形式で、販売スペースがあまり広くないため、2組ずつ店内に入るようになります。

パンの種類はおよそ30種類で、クロワッサンとカンパーニュ以外はすべて自家製の酒種酵母で焼いています。

いわゆる食パン生地を型にいれずに焼いた「トースト」(1ホール¥1000+税、1/2¥500-+税 1/4¥250-+税)は外がパリッと、中はふんわりした軽い食感でリトルライツのベーシックなパンのひとつです。

素材にこだわっていて、使っているのは、すべて国産小麦。ほとんど卵や牛乳も使いません。使う野菜は地元の無農薬栽培です。
トーストをスライスしたものに連島のレンコンをのせた「野菜のタルティーヌ」(¥330+税)は季節によって「じゃがいものタルティーヌ」になります。

豆乳で作ったホワイトソースとチーズ、ベーコンを挟んだクロックムッシュ(¥350-+税)も食べ応えがあります。

また小麦の味と香りをストレートに味わいたい人が選ぶのが「バゲット」です。常連さんの中には、買ってすぐお店の外でかじりつく人もいるくらいです。

バゲットを細めに焼いて具材を挟んだサンドウィッチは3種類あります。

大納言・バターは小豆の粒がそのまま挟んであります。

サーモンとクリームチーズのサンドに、白カビ系のチーズを挟んだブリーチーズもあります。

軽くトーストして食べるのもおすすめです。

クロワッサンも人気で、チョコが入ったパンオショコラとともに早めに完売してしまうので、予約がお勧めです。

リトルライツでは10時にお店がオープンするのですが、店長の鳥越さんが1人でパンを焼いているため、どうしてもすべての種類が同時には焼きあがらずに、順次出てくるため、いろんな種類を一度に購入したい場合は、事前の予約がおすすめです。


移転オープンにあわせて新メニューとして登場したのがこちらの天然酵母ドーナツ(¥200-+税)です。
生地がふわふわで、揚げたてのドーナツにきなこをまぶしたもので、すでにこのドーナツのファンがいるくらいです。ドーナツはお昼以降に登場するようなので、時間をチェックしておでかけくださいね。

また、不定期で季節の野菜を使ったパンが出ることもあるそうですので、リトルライツさんのインスタグラムをチェックしてみてください。

「召し上がれ」

店舗情報

住所 倉敷市中帯江1003
電話 086-427-5017
営業時間 10:00-16:00
定休日 日・月
HP https://www.instagram.com/little_lights2019/