あちてらす倉敷が倉敷駅前に誕生!2021年10月10日グランドオープン

10/10グランドオープンの「あちてらす倉敷」、その全貌をご紹介します!

あちてらす倉敷とは

JR倉敷駅南側、敷地面積は約1.7ヘクタール。
ホテル、マンション、商業施設などが入居する複合商業施設です。
建物は大きく分けて南館と北館の2つで構成されています。

ココット
名前の由来は「阿知」という古くからの地名と「開かれた場」という意味の「テラス」を組み合わせていて「阿知を照らす」という聞こえ方にも通じることから命名 されたよ

あちてらす倉敷のグルメ

あちてらす倉敷には和洋中のグルメが楽しめる飲食店があります!

オールカフェ×タニタカフェ

たっぷりの野菜を栄養バランスを考え美味しく食べられるよう全てにこだわり、 「タニタカフェ」とのコラボで生まれた「オールカフェ×タニタカフェ」岡山初出店です。

タニタカフェはタニタ食堂よりカロリー制限がゆるいのが特徴です
ランチでは1日に必要な野菜の半分を摂取することが出来るそうです。

地域に「おいしい」と「健幸(けんこう)」をお届けします。
同じフロアにはオール薬局と健康測定ができるオールラボもあります。

キキメシ6

人気の72カフェを運営する意匠堂がプロデュース

「おもてなし」が当たり前のサービス業界で視点を真逆に変えた「おもてなさない」新しい考え方。多種多様な絶品料理とお酒を囲い舌鼓。ジャンルを超えた五感の融合を楽しむ「食のテーマパーク」として6つの飲食店が並びます。

お店の名前とキャッチフレーズは👇

ハシッコ商店 あなたの心のハシッコにハシッコ商店
貴仙 本場韓国食材を貴仙オリジナルの味付けで究極の一皿をおもてなし
よりしま敬 和の極み、美味しい感動
牛ゴリラ (○の中に喜)印の肉屋
主水(もんど) 厳選した地鶏を一本一本心を込めて手打ち!主水自家製!無添加の焼き鳥たれと焼き塩で豪快に炭火で焼き上げる最高の一串
点心集団 オール手作りで「また食べたくなる」を創り出す中華のプロフェッショナル集団

.KOMBINAT

同じく意匠堂が手掛ける創作料理 。

燻製料理やピザ、パスタなど様々なメニューがあります。

入店から退店までの全てがセルフサービスという変わったお店です。

営業時間 11:00-24:00(オーダーストップ23:00)
電話 086-454-5000
客席数 全92席(店内68席+テラス24席)
ココット
ここまで紹介したお店は10月22日のトクもりっでもっと詳しく紹介します!

そのほかのグルメスポット

らーめんKURA105 二郎系ラーメンで激辛の魔王が有名 倉敷市吉岡のらーめん食楽の系列
くらしき白壁 瀬戸内海鮮料理 白壁が倉敷ステーションホテルから移転。巧みな職人技で仕上げた新鮮な魚介類を楽しめます

北館(飲食店やホテルなど)

北館の1階は13のテナントが入る商業スペースです。
和食料理店やラーメン店などの飲食店や美容室、金融機関などが入居しています。

ホテル

3階以上は「ホテル グラン・ココエ倉敷」が運営するホテル。

ビジネスや観光向けの約150室を完備

客室の他にも最大で200人が収容できる宴会場もあり
会合や式典など幅広い利用が可能です。

南館(テナント・マンション・駐車場)

健康や医療などをコンセプトして、内科や歯科などの医療機関が中心に入ります。また健康サービスと提供するタニタとコラボレーションしたカフェも入っています。

市民交流スペースあちてらすぽっと

南館の西側には倉敷市が市民交流スペースを作っています。

地域の人が集まって話をしたり、
Wi-Fiや電源もあるのでテレワークや勉強など午前9時から午後5時まで
どなたでも自由に利用することができます。

授乳室もあるので授乳やおむつを替えたりすることもできます。

場所 あちてらす倉敷南館2階
利用時間 9時~17時(年末年始除く)
設備 カウンター席、テーブル席、授乳室、バリアフリートイレ 公衆無線LAN「Wi‐Fi(ワイファイ)」環境あり
問合せ 本庁まちづくり推進課【電話】426-3025

駐車場

南館の北側は市営駐車場となっています。
一般利用は193台、
以前同じ場所にあった市営駐車場より80台多くとめることができます。
駐車場の5階以上はマンションの住民専用となっています。

営業時間 24時間
基本料金 30分100円
最大料金 12時間まで830円(繰り返し適用)

マンション

一番南側は10階建てのマンションが入っています。
171戸が整備され、すでに入居しています。

ココット
これから倉敷駅前がもっと賑わっていきそうだね~!あちてらす倉敷はKCTニュースでも詳しく紹介したよ