プレゼント応募はこちらから

「餃籠包」の自動販売機が倉敷市に登場!餃子?それとも小籠包?さっそく買ってみた

皆さん「餃籠包」(ぎょうろんぽう)って知っていますか?

餃子でも小籠包でもない、小籠包の肉汁や餃子のパリッとした皮など二つの良いとこ取りをした食べ物なんです!

倉敷周辺には様々なユニーク自販機が登場していますが、今度は餃籠包の自動販売機が倉敷市に設置されましたよ。

ココット

5月6日のトクもりっ(KCT12ch)で紹介するよ!

餃籠包(ぎょうろんぽう)ってどんな食べ物?

餃籠包は、餃子と小籠包から生まれた食べ物です。

簡単に言うと、小籠包の肉汁+餃子のパリッとした皮、この二つの良いとこ取りをした食べ物です。

食べ方は2通り、焦げ目がつくまで焼くか、お湯で茹でるか。焼いて表面のパリッとした皮を楽しむも良し、茹でてもっちりした食感を楽しむも良し。

お好きな食べ方を選んでください。

中には肉汁がたっぷりと入っているので、あふれ出る肉汁も楽しんでください♪

気になるお味は?

気になるお味は・・・?

実際に作って食べてみました。

包装の中には冷凍の餃籠包9個とタレ、作り方の説明書が入っています。

今回は焼いたものと茹でたもの両方試してみました!

焼く場合も一度茹でて解凍していきます。

お湯の中で餃籠包が鍋に引っ付いてしまわないように、かき混ぜながら8分ほど茹でます!

焼いて食べる分は茹でた後に油をひいた鍋で焼き目がつくまで焼きます。

いい感じの焼き具合でしょうか???

完成品はこちら~!!

茹でて焼くだけなので簡単!お手軽!

気になるお味は・・・・?

茹で餃籠包

皮がモッチモチ!!!中から肉汁がジュワ~とあふれ出ます!!中の具も思っていたより肉感があって美味しい・・・・

皮が厚めの水餃子のような感じでした。

焼き餃籠包

焼き餃籠包は皮がパリッと焼けていて、餃子感が増しました。

焼きの方が肉汁の出方が小籠包っぽいかもしれません。

自動販売機の設置場所

さて、気になる設置場所ですが、倉敷市内には取材時点(2022年4月)で2箇所に餃籠包の自販機が設置されています。

1箇所目は倉敷市中庄です。

川崎医科大学 東門前の「BARIS笑門」の駐車場に2台設置されています。

つづいて2箇所目、倉敷駅周辺です。

倉敷市阿知の「よろこんで 2号店 天っ晴れ」の前です。

現在、自動販売機では餃籠包のみ売られていますが、自販機を設置している福楼によると今後は餃籠包以外のメニューも充実させていく予定だそうですよ。楽しみですねぇ✨✨

5月のトクもりっ放送内容
5/6 黙食らぁめんWOMAN #9
5/13  朝ラー特集・新感覚カフェ☕
5/20  倉敷の映えバーガー特集
✨毎回豪華な視聴者プレゼント✨

※放送内容は変更になる場合があります