こだわりデニムでイメチェン! BLUE SAKURA ジーンズストリート店

新年度一発目のがちゃPICKSは、カジュアルファッションのお店「BLUE SAKURA」。

倉敷市内3店舗のうち、去年6月にオープンした児島ジーンズストリートのお店にお邪魔しました。

ジーンズメーカー「WHOVAL(フーバル)」直営のファクトリーショップだけあって、こだわりの商品が店内にずらり。

もちろん「MADE IN JAPAN」で、品質にも定評があります。

今回のテーマは「イメチェン」。

お店の代表・石橋 秀次さんに、他にはないコーディネートを提案いただきました。

その中でもイチオシが「着物ジャケット」。

“DENTO” KIMONO JACKET(SASHIKO)21000円+税

袖口が広く、刺子タイプのジャケットは柔道着で使う生地を使っているので丈夫!

独特のジャパニーズテイストが欧州のデニムファンに人気で、品薄状態(4/5現在)だそうです。

そしてデニムパンツにも多くのこだわりが。職人が手作業で加工しているオンリーワンの一本です。

華麗にイメチェンしたハタナカリポーターが、こちら。

・・・ということで、石橋さんにもう一つコーディネートを紹介いただきました。

こちらのデニムシャツは、こだわりの加工で風合いも良く、爽やかさが際立っています。

さすがイケメンが着ると違いますね。

(※注:ハタナカリポーターがイケメンじゃないとは言っていません)

ちょっと派手かな~、と思われる方もご安心を。

デザインはシンプルでも品質にこだわったシャツやデニムも多くありますので、

ぜひ、あなただけの一着、探してみてくださいね。

放送動画

店舗情報

住所 倉敷市児島味野2丁目2-83
電話 086-486-4755
HP http://blue-sakura.com/