被災を乗り越えて 「マビ昭和館」6月第一日曜日から開館!!

今回のおでかけ直送便は倉敷市真備町のマビ昭和館を紹介します。

津内リポーター レトロな車に乗せていただきました!!

館長の丸岡律夫さんです。

館内にはレトロな車を始め昭和の時代のものがたくさん並んでいます。

倉敷市出身のフィギュアスケーター 高橋大輔さんが銅メダルを取って、市内をパレードしたときに乗った車もあります。

二階には生活用品、農機具などたくさんあります。

去年の7月豪雨で館は被災しました。
ボランティアの協力もあり、車を始め展示品の洗浄、館内の清掃作業をおこない、再開を決意しました。
丸岡さんは
真備で被災し、思い出の懐かしい品物が流されたり、無くなってしまった人たちにも
マビ昭和館に来て懐かしんでもらい、元気づけたいと考えています。

館の開館は毎月の第一日曜日、6月2日が初日です。
皆さんのお越しをお待ちしています。

店舗情報

所在地 岡山県倉敷市真備町辻田
電話 086-698-0809
URL