《アリーの栄養満点!常備菜》春野菜のコールスローサラダ

①野菜は分量をはかり、洗う
②春キャベツ・・4cm長さの千切り
春にんじん・・皮付きのまま輪切りのスライス⇒千切り
新たまねぎ・・繊維にそって、スライス
③合わせ酢を混ぜておく
④密封の袋に野菜を入れ、合わせ酢を加えて、袋の上からしっかりもむ
⑤1分ほどで、しんなりとしてくれば完成
お好みで、亜麻仁油などの良質な油を加えると栄養価アップまろやかさもアップ

<春野菜のコールスローサラダ アレンジ方法>


変わり餃子
①ボウルに豚ミンチ、塩粗びき黒こしょう、ごま油を入れてよく練る
②コールスローサラダの汁気をきって加え、よく混ぜる
③餃子の皮を2枚並べ、その上に②のタネを横長におき、上下の皮に水をつけてかぶせ閉じる
④フライパンに焼き油をひき、さし水を50cc加え、中火でふたをして焼き上げる

ホットサンド
①玉子焼きを作る
ボウルに卵を割り溶き、塩こしょうする。オリーブオイルをひいたフライパンに卵液を流し入れ、中火で混ぜながらふんわり焼く⇒冷ます
②食パン1枚にマヨネーズをぬり、ハム、コールスローサラダ、玉子焼きの順に重ね、もう1枚の食パンに粒マスタードをぬってサンドする
③ホットサンドメーカーやトースターなどで4分焼く

<ほかにも・・・>

■「ミネストローネ」・・トマトジュースを使って、炒めたベーコンなどと加えれば時短のスープに
■「色々なトッピング」・・チャーハンやドライカレーなどのご飯ものにちょいのせでサッパリ味に

【春キャベツの栄養】
● 免疫力アップに役立つビタミンC
● 胃腸の粘膜保護に有効なビタミンU(キャベジン)
● 腸内環境を整える食物繊維

【春にんじんの栄養】
● 免疫力アップ、粘膜強化に役立つβーカロテン
● 免疫力アップに役立つビタミンC

【新たまねぎの栄養】
● 血液サラサラ効果、免疫力アップに役立つ硫化アリル
● 強い抗酸化力、体脂肪を減らすのに役立つケルセチン

【春野菜の注意点】
春、新、のつく野菜は水分が多く日持ちしにくいので早めに使い切りましょう!
(管理栄養士 有井京子)