《キッチンまだかなや・倉敷市》下津井におしゃれなカフェがオープン!

今回お邪魔したのは、倉敷市下津井の港町に昨秋オープンした「キッチンまだかなや」。

地元漁協組合のビルを改装したおしゃれなカフェです。

店内に入ると芸術的な巨大チョークアートが目に飛び込んできます。

おいしそうなものがたくさん描かれていますねぇ。

そこで、この絵にもなっているバーガーをいただきました!

岡山で食べられる魚・ひらの白身カツを豪快に挟んだ「ひらかつバーガー」。

レタスにはマヨネーズ プラス和風ソースで味付け。

パプリカ、そして岡山名産・黄ニラも入ってます。

ワンプレートセットにすると、コーンスープ、ポテト、ヨーグルト、

お好きなドリンク(ノンアルコール)が付いてきますので満足感はアップしますよ。

もう一つ、下津井の名物といえば、タコ

まだかなやでは、地元のタコめし週末(金・土・日)限定で味わえます。

丁寧に下処理したタコをふんだんに使用。貝柱も入っているのでうま味がアップします。

やわらかくなるよう調理しているので、食べ応え十分です。持ち帰りにも対応していますよ。

セットは日替わりの小鉢が3つ付いているので、これまたお得。

このほか、映像ではご紹介できませんでしたが、

煮込んだタコが入ったルーにタコのから揚げをトッピングした「たこタコカレー」も人気です。

ちなみに、このカフェを運営しているのは、地元の町おこし団体・下津井sea village project

港町のにぎわいを取り戻す一つのモデルケースとして始めたんだそうです。

名前の由来は、下津井の名所「まだかな橋跡」から。

お店のお隣にある むかし下津井回船問屋 を訪ねると、まだかな橋の由来を含め

より詳しく下津井の歴史に触れられますよ。

放送動画

店舗情報

住 所 倉敷市下津井1-9-8
電 話 086-451-8651
H P https://www.facebook.com/kitchen.madakanaya/