倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

KCTニュース 月~木/17:00~17:30 他   KCTニュース 金・土・日/17:00~17:15 他

アリオ倉敷で防災・減災を学ぶ「防災展」

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
防災や減災について学び、体験するイベントが、きょう(23日)アリオ倉敷で開かれました。

「防災展」の会場には、避難所で使えるグッズ作りのコーナーや非常食の紹介など10の体験・展示ブースが設けられました。
体験ブースには、避難所で使われる段ボールベッドやトイレ、利用者のプライバシーを守る避難ルームが置かれました。
実際に触ったり乗ったりして、避難した時のイメージを持つことが出来ます。
そして、避難所などで使える新聞紙スリッパやビニール袋の雨ガッパづくりのコーナーも設けられました。

さらに、地震などの影響で起こる液状化現象のデモンストレーションも行われました。

また、展示ブースには、災害時に活躍する避難バッグや、非常食などが並びます。
非常食には、糖尿病など持病を持つ人に向けた低カロリーの料理や、幼児向けのミルクや離乳食などさまざまな種類があり、健康状態や家族構成に合わせて備えることを呼び掛けていました。
そのほか、西日本豪雨災害や今年で災害発生から10年を迎える東日本大震災の記録、県内を中心に活動する支援団体の取り組みなどを写真で紹介しています。
また、真備町を拠点に防災活動に取り組む「川辺復興プロジェクトあるく」は、水害から子どもや家族の命を守ろうと去年作成した「防災おやこ手帳」を紹介し、配布しました。
このイベントは、防災・減災活動や被災者支援に取り組む「おかやま笑顔プロジェクト」が、県内の復興支援団体などの協力を得て、4年前から毎年開いています。

おかやま笑顔プロジェクトは、来年以降も県内で「防災展」を開催する予定です。
  • 最終更新日:2021年2月23日(火) 18:36
  • 担当者:森絢子

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040