倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

KCTニュース 月~木/17:00~17:30 他   KCTニュース 金・土・日/17:00~17:15 他

岡山県コロナ対策本部 「緊急事態措置」を発表

新型コロナウイルス対策のため、政府はきのう(14日)、16日から岡山県に「緊急事態宣言」を発令することを決めました。
これを受け県は、改正特別措置法に基づいて飲食店などの営業時間短縮を求めるとともに、大型商業施設の土曜・日曜の休業などを要請する「緊急事態措置」を取りまとめました。
5月16日から31日まで実施します。

政府の緊急事態宣言発令決定を受け、岡山県はきのう(14日)夜に対策本部会議を開き、岡山県全域を対象にした「緊急事態措置」の具体的な内容について報告しました。
飲食店へは営業時間を午後8時までの時短要請を行い対象範囲を県内全域に拡大します。
テイクアウトと宅配を除く飲食店・喫茶店をはじめ、接待を伴う飲食店や結婚式場も加わります。
また、アルコールを提供したり持ち込める店や、カラオケのできる飲食店に関しては、休業を要請します。
協力した場合は、売り上げの規模に応じて1日あたり4万円から10万円を支給します。
一方で、正当な理由がないのに時短要請に応じない場合は、改正特措法に基づき、知事が命令や罰則を出せます。
百貨店やショッピングセンター、スポーツクラブ、パチンコ店、スーパー銭湯などの大規模集客施設にも、午後8時までの時短を求め、さらに、床面積が1000平方メートルを超える場合、土曜・日曜の休業を要請します。
協力した施設には、営業面積や短縮時間に応じた協力金が支給されます。遅くとも
18日から実施することが条件です。
事業者に対しては、午後8時以降の勤務を抑制することや、夜間の屋外照明を消すことなどを求めています。
  • 最終更新日:2021年5月15日(土) 17:46
  • 担当者:六路木謙治

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040