倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他   金・土・日/17:00~17:15 他

月~木/17:00~17:30 他
金・土・日/17:00~17:15 他

県内12団体が実践発表 教育と地域活動の可能性探る

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
地域全体で子どもの成長を支えようと活動する学校や企業の取り組みを学び、意見を交換するフォーラムがオンラインで開催されました。

岡山県教委が初めて企画した「ひとづくり・まちづくりフォーラム2021」はきのう(29日)、完全オンラインで開催され、学校関係者などおよそ520人が参加しました。
研修会は地域と学校が連携して活動する「地域学校協働活動」をテーマに、PTAや公民館の職員などが垣根を越えて交流することで、新しい学びとつながりを生み出そうというものです。
備中・備前地域で活動する12の団体や企業がそれぞれで実践している取り組みを発表しました。
KCTエリア内からは倉敷まきび支援学校と倉敷商業高校、倉敷市立庄小学校、それに玉野市「たい子ども楽級」の合わせて4団体が選ばれ、日ごろからどう地域と関わって教育に生かしているのかを話しました。
倉敷商業高校では倉敷美観地区で観光案内するボランティアガイドを生徒が行う時間を作ることで社会に参加し、地元の魅力を改めて知る機会にしています。

また、子どもたちの放課後の居場所となっている玉野市の「たい子ども楽級」は遊びから学びを生む活動に力を入れていて、学校の先生からの相談をきっかけに地域住民と協力して星空観察会を実現させました。

発表が終わると参加者はグループに分かれて、自分の地域で生かせそうなことなどについて意見を交換しました。

今回の発表内容は12月末まで岡山教育事務所のホームページに動画で公開されています。
  • 放送日:2021/08/30(月)
  • 担当者:小西陶子
おすすめ記事
リサイクル体験講座 畳縁のひな人形づくり
JFE西日本硬式野球部 シーズン開幕に向け必勝祈願
バイクと車の良いトコどり!総社の機械メーカーが小型電気自動車を開発
1月16日 新型コロナ感染 県内261人 倉敷72人 総社8人 玉野・早島各1人
新型コロナ感染 県内過去最多の483人
瀬戸内エンジニアリング 「私の座右の銘」 図書館に寄贈
玉野で1年越しの成人式
#KCT 私のニュース

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040