倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他   金・土・日/17:00~17:15 他

月~木/17:00~17:30 他
金・土・日/17:00~17:15 他

玉野市消防本部 林野火災想定した訓練

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
空気が乾燥するこの時期に合わせ、山火事を想定した消防訓練が玉野市のみやま公園で行われました。

訓練の舞台は、みやま公園。
赤松池の東側にある標高130mの小高い山です。
出火の一報を受けて、およそ10tの水を積んだ水そう車が出動しました。
荷台に積まれた長さ20mのホースを下ろし、消防隊員が担いで火元まで向かいます。
20mごとにホースをつなぎながら、およそ5分で240m先にある火の出たポイントに到着です。
山火事の出動経験が少ない若手の消防職員も交じっていて、ベテランからのアドバイスを受けながら訓練にあたっていました。
放水が終わり、無事訓練が完了したと思いきや。

火がほかの場所に燃え移ったという想定で、今度はポンプ車を使って赤松池から水をくみ上げ、山の中にホースを伸ばします。
この訓練では、火の出た場所しか伝えていないため、どのルートでホースを通すかは、現場の隊員の判断に任せています。
出火場所の頂上近くまでたどり着いた隊員ですが、ここで思わぬトラブルが発生しました。

水が頂上付近まで上がらないため、ポンプ車を入れ替えて、再びチャレンジ。
すると、今度は水が頂上付近まで届くようになり、放水することができました。
使ったホースは合計40本以上、およそ1時間の訓練でした。
  • 放送日:2021/11/16(火)
  • 担当者:六路木謙治
おすすめ記事
1月9日新型コロナ感染状況 倉敷19人玉野2人総社1人感染
晴れの国岡山駅伝 中止決定
1月22日 新型コロナ感染  県内4日連続最多更新の565人 倉敷153人 新規クラスター2件 総社28人 玉野9人 早島4人  
岡山県新型コロナ対策会議 県立学校の部活動 原則停止に
たまの「献血サポーター」ネットワーク 血液を効率的に供給へ設立 
国際ソロプチミスト倉敷 愛のチャリティーバザール
倉敷・児島の民話 「金浜の伝説」がアニメ化
新型コロナ感染 県内218人 倉敷65人 総社7人 玉野1人

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040