倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他   金・土・日/17:00~17:15 他

月~木/17:00~17:30 他
金・土・日/17:00~17:15 他

県、新型コロナで方針 第6波に備え病床数維持

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
岡山県は新型コロナウイルスの「第6波」流行に備えて現在確保している感染者用の病床を来年3月まで維持する方針を示しました。

伊原木隆太知事がきのう(15日)の会見で発表しました。
今回まとめた11月補正予算案のうち新型コロナ関連が175億8000万円です。
このうち現在確保している600床余りの感染者用の病床を今年度中維持する経費として173億円7000万円が計上されています。
介護施設などの感染防止対策の支援として8500万円を盛り込んでいます。
11月補正予算は30日に開会する定例県議会に上程されます。
  • 放送日:2021/11/16(火)
  • 担当者:森脇忍
おすすめ記事
エリア内各自治体 2年ぶり成人式開催
瀬戸内エンジニアリング 「私の座右の銘」 図書館に寄贈
きょうは小正月
総社市 新型コロナワクチン 高齢者に3回目接種開始
国際ソロプチミスト倉敷 愛のチャリティーバザール
倉敷市3回目のワクチン接種 来週にも高齢者の予約開始へ
新型コロナ感染 県内過去最多の483人
リサイクル体験講座 畳縁のひな人形づくり

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040