倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

総社市 医療体制強化に向け補正案 民間病院へ約10億円支援

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
総社市は医療提供体制強化に向けて市内の民間病院におよそ10億円規模の財政支援を行う補正予算案を市議会へ提案しました。

追加議案では総社市内で不足する回復期リハビリ機能や災害拠点機能、2次救急医療、健診センター機能などの強化や充実を促進するため総社市総社の医療法人行堂会の長野病院に対して財政支援するというものです。
市の求める医療機能の整備や医療機器の購入費用として9億8000万円の支援を行います。
長野病院は市内に新築・移転し、来年6月の竣工を予定しています。
新しい病院の整備に合わせて市の求める医療体制を整える方針です。
市によると市側から長野病院に対して整備に向けた協議を行ってきたということです。

今回提案した補正予算案は閉会日の今月24日に議決されます。
  • 放送日:2022/06/14(火)
  • 担当者:岡村祐紀
おすすめ記事
岡山県が食中毒注意報を発令
JFE西日本が倉敷市長へ都市対抗野球出場を報告
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
6月17日 新型コロナ感染 県内で新たに169人 倉敷でクラスター1件 倉敷33人 早島5人   玉野3人 総社2人
KCT私のニュース 紫陽花で花手水
総社市議会6月定例会閉会 民間病院へ約10億円支援を可決
6月19日 新型コロナ感染 県内で新たに202人 倉敷56人 早島5人 総社4人 玉野1人
県高校総体 バレーボール決勝

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040