倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

国民宿舎サンロード吉備路 4月から新指定管理者に交代

総社市にある国民宿舎サンロード吉備路の指定管理者が今月から変わりました。
新たな食事メニューを打ち出すなど、利用者のV字回復を目指します。

総社市が所有する国民宿舎サンロード吉備路は、開業した2003年度の運営委託を含めて、休暇村サービスと休暇村協会が担ってきました。
今年4月1日から指定管理者が変わり、岡山県内外でホテル経営などを手がける矢掛町のシャンテと岡山市の下電観光バスによる共同企業体が5年間運営を担います。
従業員約70人のうち7割が、引き続き働いています。
新しい管理者の運営開始を記念してセレモニーが開かれ、総社市の片岡聡一市長が、指定管理者の永山久仁彦社長にカードキーが贈られました。
永山社長は、「神対応のおもてなしで、全国に総社の魅力を発信したい」と意気込みを語りました。
新型コロナの影響で、過去5年のうち3年で赤字決算だったサンロード吉備路は、利用客の回復が課題です。
新しい管理者になり、宿泊料金は今までより1000円程度値上げされますが、その分料理やサービスに力を入れます。
1泊2食付きのプランでは、新しい会席料理を提供します。
サクラエビの釜めし、ピーチポークと野菜の鍋、千屋牛の朴葉焼きなど、地元の食材を使った献立です。
片岡市長が試食しました。
夕食には飲み放題が付いて、1泊2食1万5500円から提供します。
また、以前好評だったランチバイキングを、6月以降の週末に復活しようと計画中で、利用者のアップにつなげたい考えです。
なお、売店やベーカリーカフェも4月1日から営業を再開しています。
また、温泉の利用料金はこれまでと変わりません。
来年度には客室や温泉、機械設備などの大規模リニューアルを計画しています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/04/04(木)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
倉敷の電気工事会社 倉敷工業高に教育機材を寄贈
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
倉敷の絵画愛好家グループ 「庄絵画クラブ」作品展
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
早島支援学校 児童生徒が花の苗植えに挑戦
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
岡山の建築家グループ 古民家再生工房 35周年記念展

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040