倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他   金・土・日/17:00~17:15 他

月~木/17:00~17:30 他
金・土・日/17:00~17:15 他

過去最高人口7万人突破へ 総社市 県立大と共同でCM制作

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
8年連続で世帯数と人口が増加していて、過去最高の人口7万人突破が目前となっている総社市は、岡山県立大学と共同で市をPRするCMを制作し、公開しています。

子どもたちの、のびのびと過ごす日常風景を存分に生かしたCMを制作したのは、岡山県立大学デザイン学部准教授の髙橋俊臣さんです。
去年、ゼミの学生たちと一緒に総社デニムマスクのPR活動に携わった髙橋さんに、総社市が声を掛け、昭和地区をロケ地に撮影が行われました。
映像の最後の耳に残るナレーションは片岡 聡一市長が担当しています。

広告代理店におよそ20年務めていた経験を持ち2年前から、岡山県立大学デザイン学部で准教授を務める髙橋さん。
動画の構成をはじめ、撮影・編集も全て自分で行ったそうですよ。
シンプルな構成ですが、子どもたちの、演技では表現できないリアルな表情が切り取られていて、とても分かりやすいCMになっています。
総社市が主要な政策として取り組む「子育て王国そうじゃ」が県内外にアピールできる内容になっていると思います。
CMは現在、第3弾まで制作されていますが、さらに増えていくということです。
総社市は今後も、岡山県立大学と共同でシティプロモーションを推進していくということです。
総社市と岡山県立大学が共同制作したCMは現在、総社市の公式Youtubeをはじめ、ツイッターやラインのアカウントなどで公開されています。
詳しくは総社市のHPでご確認ください。
  • 放送日:2022/01/13(木)
  • 担当者:横山佑輔
おすすめ記事
総社・雪舟生誕地公園 学生制作の動画とポスターでPR
リサイクル体験講座 畳縁のひな人形づくり
1月22日 新型コロナ感染  県内4日連続最多更新の565人 倉敷153人 新規クラスター2件 総社28人 玉野9人 早島4人  
エリア内多くの高校で始業式
オミクロン株急拡大で倉敷市 公共施設を休館・利用制限に
船穂スイートピー 県内13のJA直売所で販売
倉商書道部 「新春書道パフォーマンス」を披露
成人式特集2022 倉敷市

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040