倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

総社中学校で平和への思いを ウクライナ避難民による講演会

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
総社市はロシアのウクライナ侵攻からの避難者を通してウクライナでの戦争体験や平和の思いを子どもたちに学んでもらおうと総社中学校で講演会を開きました。

涙ながらに訴えかけるのはウクライナからの避難民チジェンコ・アロナさんです。
総社中学校で行われた講演会には3年生の生徒およそ70人が参加しました。
アロナさんはウクライナの首都キーウでロシアによるロケットやミサイル攻撃を目の当たりにしました。
講演では家の地下に逃げて隠れても安全とは思わなかったと当時の心境を話し、総社市の子どもたちに戦争体験を伝えました。
生徒たちはアロナさんの話をきいて平和の大切さを学んでいました。
アロナさんは先月総社市に避難民として受け入れられ現在は総社市の職員として働いています。
戦争体験を多くの人に伝えようと今回初めて講演を開きました。
アロナさんは今後も市内の小中学校で講演を行います。
  • 放送日:2022/09/15(木)
  • 担当者:下田 崇晃
おすすめ記事
小中学生の作品が並ぶ 倉敷っ子美術展はじまる
西日本豪雨を教訓に 真備町 演劇で防災力高める試み
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
1月27日新型コロナ感染 県内1141人 死亡4人 倉敷市保健所管内309人
1月31日 新型コロナ感染 3人死亡 倉敷市保健所 317人 県内 1004人
桑木志帆選手がスマホで確定申告の模擬体験
自閉症の作家・大薮 龍生さん 地元・真備町で個展を開催 
倉敷中央病院100周年 院内でリレーコンサート開催

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040