倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

玉野市 市長交代で新たに策定 新総合計画 検討会が初会合

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
玉野市は市長の交代に伴い、まちづくりの基本方針となる新たな総合計画の策定を進めています。
来年度からのスタートに向け、有識者による検討会が初めて開かれ、求められる政策について議論しました。
会合には玉野市から委嘱された市内の医療福祉、経済、文化・スポーツ関係者など19人の委員が出席しました。
玉野市では、市長交代を踏まえ、2023年度からの総合計画を刷新します。
2019年度からの4年間は、道路整備や公共交通といった都市機能の充実、ごみ処理や葬祭サービスといった快適な市民生活の支援など、幅広い世代に共通する政策を軸にしていました。
新しい総合計画では、子育て支援サービスの充実や雇用の場の創出など、若い世代に焦点を当てた政策に重点を置きます。
掲げる市の将来像にも「若者」という言葉を盛り込み、意識を高めています。
若年層の取り込みについて委員からは、子ども医療費の拡大や企業誘致といった、若い世代が定着する政策に力を入れるよう声が上がりました。
一方、市の人口を見ると、毎年転出が転入を300~400人上回る転出超過が続いています。
その現状について、もう少し突っ込んだ分析が必要だという意見も上がりました。
今後は、市議会や20代・30代の市民で構成する「たまの未来会議」の意見も参考にしながら、11月に素案を策定。
来年3月に議会の議決を受け、来年4月から4年間の計画を盛り込んだ新しい総合計画をスタートさせます。
  • 放送日:2022/09/28(水)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
玉野市 優良勤労者6人に感謝状
8年ぶりの開催 田淵愛子さんパッチワーク展
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
おひさまネットワーク倉敷 気候危機と挑戦課題を考えるシンポ
第30期 倉敷藤花戦第二局 里見倉敷藤花が連勝 8連覇達成
女流将棋・倉敷藤花戦 里見倉敷藤花が8連覇
総社・宝福寺 あすから方丈を特別公開
い草ラケットでスマッシュ! 花ござピンポン大会

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040