倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

ニワトリ51万羽処分へ 倉敷で新たな鳥インフル発生

倉敷市内で新たに鳥インフルエンザが発生しました。
他の養鶏場で先月(10月)下旬に発生して以来2例目です。
きのう(3日)夜、倉敷市は対策本部会議を開き、今後の対応を協議しました。

3日朝、倉敷市内の養鶏場から「ニワトリが相次いで死んでいる」と井笠家畜保健衛生所に通報があり、簡易検査で24羽に陽性反応が出ました。
その後の遺伝子検査の結果、きょう(4日)午前8時に高病原性のH5亜型の鳥インフルエンザに感染していることが確認されました。
倉敷市はきのう(3日)夜、対策本部会議を開き今後の対応などを協議しました。
県ではけさ(4日)から51万羽の殺処分を始めました。
前回の17万羽のほぼ3倍になります。
養鶏場から半径3キロ以内をニワトリや卵の移動を禁止する「移動制限区域」に、半径3キロから10キロ以内は出荷を禁止する「搬出制限区域」と設定しています。
また、感染拡大を防ぐため消毒ポイントを発生養鶏場の周辺など倉敷市と矢掛町にそれぞれ2ヵ所、総社市に1ヵ所設けています。
倉敷市では、身近なところで鳥が死んでいるのを見た場合は市へ連絡するよう呼びかけています。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2022/11/04(金)
  • 担当者:引地 麻衣夢
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
カエルが生きる環境守ろう ナゴヤダルマガエル観察会
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
総社市 作山古墳の調査に向け指導委員会を初開催
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
子供自転車県大会   児島・味野小6年生優勝報告
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
音楽通して異文化交流 倉敷で日台交流会

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040