倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

総社市・AMDA・野口健さん連携 トルコ南部地震の被災者を支援

総社市と登山家の野口健さんが代表を務める環境保護団体「ピーク・エイド」、岡山県を拠点とする国際医療ボランティア「AMDA」の三者が連携し、今月6日、トルコ南部で起きた大地震の被災者支援として、義援金と寝袋を募り現地に届けると発表しました。


総社市の片岡聡一市長、環境保護団体「ピーク・エイド」代表で登山家の野口健さん、AMDAの難波妙理事の三者による発表で明らかになりました。
支援内容は、総社市は市民や他の自治体に義援金の募集を呼びかけ、登山家の野口健さんが代表を務める「ピーク・エイド」では、マイナス10度の寒さに耐えうる寝袋1000個などを募ります。
AMDAは今月11日に看護師、医師、トルコ人の調整員とともにトルコに向け出発し、医療支援と、寝袋や義援金の届け先の調整を行う予定です。

総社市は熊本地震の際野口さん、AMDAと連携して、益城町でテント村を設営し支援にあたっています。
今回も三者で連携した支援を行います。

義援金の募金箱は、総社市役所の本庁舎、各出張所と公民館に設置しています。

トルコ地震の支援基金はご覧の講座から振込も可能です。
※吉備信用金庫口座番号:0607324
口座名:総社市緊急災害援助支援基金

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/02/09(木)
  • 担当者:引地麻衣夢
おすすめ記事
【倉敷周辺イベント情報】今週末のおでかけ、どこに行く?
玉野市山田 ハナショウブが見ごろ
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
玉野市議会6月定例会開会 補正予算案など6議案を提案
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
受賞作品並ぶ  倉敷市書道展 後期はじまる
【夏の高校野球岡山大会】組み合わせ速報2024
食べ物の大切さ学ぶ 農マル園芸で田植え体験

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040