倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

清心中・清心女子高でワークショップ 学園内の竹を使い炭や器づくり

倉敷市の清心中学校・清心女子高校で、生徒や地域の住民などが学園内の竹を使ったワークショップを楽しみました。

「清心・竹ワークショップ」に参加したのは、生徒や保護者、地域住民など約40人です。
このイベントでは、生徒たちが学園内の竹林を整備した際の竹などを使って様々なものづくりを体験します。
はじめに挑戦したのは、竹炭づくりです。
乾燥した竹を焼き器に敷き詰め、ふたが開かないようにピンでしっかりと固定しました。
そして、火を起こしてうちわで扇ぎ勢いよく煙が出てきたら、5時間ほど待って完成です。
竹炭の完成を待つ間にシイタケの種の植え付けも体験しました。
原木には学園内で育ったコナラを使います。
参加者たちは等間隔になるようドリルで穴を開け、金づちを使って種を打ち込んでいきました。
お昼が近づいて来たら、昼食の準備に取り掛かります。
献立は野菜炒めや味噌汁、ごはん、そして竹炭の焼き器の上で作る焼き芋。
料理を入れる器も竹を使って手作りです。
竹を切る人、押さえる人など役割を分担して丁寧に作業を進めました。
1時間以上かけて節の部分を活かした皿やコップ、竹を細く割った箸が完成しました。
参加者たちは達成感の中、料理も器も自分たちで作った昼食を味わっていました。
清心中学校・清心女子高校では、学校がある「二子の丘」の里山環境を守ろうと、理科の授業を通して学園内の竹林の整備や大きくなり過ぎた木の枝落としなどを続けてきました。
その活動の一環として、およそ1年前から竹を活用して楽しめるワークショップを教員や高校生を中心に開催してきました。
清心中学校・清心女子高校では、新年度以降も竹を使ったワークショップを開催する方針です。

KCTニュース動画

  • 放送日:2023/03/14(火)
  • 担当者:森絢子
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
玉野商工高生が製作 宇野港に新“映えスポット“
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
ゆかりの地で顕彰イベント 西行法師を楽しく学ぶ
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
玉野市議会3月定例会開会 過去最大規模の新年度予算案など25議案提案
県内「定点把握」1医療機関当たり 新型コロナ10.26人 インフル17.40人
明治時代の風情感じる 築116年の町家 「難波家本宅」オープン

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040