倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

複数職員が利用者を虐待 倉敷市のグループホームを処分

倉敷市菰池にある認知症の人が利用するグループホームで職員などによる利用者への虐待があったとして、倉敷市が処分を発表しました。

倉敷市はきょう(17日)、倉敷市菰池にある「グループホーム長楽園」で事業所の代表者を始めとする複数の職員が利用者の人格を否定するような虐待を行っていたことを明らかにしました。
虐待は今年7月、関係者からの通報で発覚しました。
通報を受けた倉敷市は事業所の職員や利用者への聞き取り、監視カメラの映像の確認などの監査を実施。
監視カメラからは足が痛い利用者に対して「おめーはいつもいてーいてーうるせんじゃ。
男なら我慢せー」などの侮辱的で高圧的な職員の音声が確認されました。
他にも落下防止のために設置しているベッドの柵を使って、身体的な拘束を夜間帯に1年以上継続的に行っていたことも確認されています。
このような不適切な言動には事業所の職員19人のうち6人が関与していて、利用者18人のうち16人が虐待を受けたとしています。
これを受け倉敷市は新規利用者の受け入れを6か月間停止する処分のほか今年9月から11月までの介護報酬の1割、およそ130万円の減額を行うよう事業所に指導しています。
また、今後も指導を重点的に行っていく方針です。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/11/17(金)
  • 担当者:宮本梨里
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
そうじゃ吉備路マラソン 約1万1000人参加
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
玉野・荘内市民センター 講座生が活動の成果披露
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
総社市役所の池に 地元園児が寄贈されたコイ放流
子ども防災学習やドローン避難誘導 総社 消防職員の意見発表会
真備緊急治水対策 3月に工事完了

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040