倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

乳幼児と触れ合う総社高校「赤ちゃん登校日」

総社高校で保育実習の「赤ちゃん登校日」が行われ、高校生が乳幼児と触れ合いました。

総社高校には2ヵ月から1歳半までの乳幼児およそ20人と保護者が登校しました。
総社高校では、家庭科の授業の一環として、保育実習「赤ちゃん登校日」を平成23年度から行っています。
新型コロナで中止が続き、4年ぶりの開催となりました。
卒業生が保護者として参加することもあり卒業生との交流の場にもなっているそうです。
生徒たちは、グループに分かれ、赤ちゃんに優しく声をかけてだっこしたりおもちゃや絵本で一緒に遊んだりしてふれあいました。
また、保護者から子育ての話をきいて子どもを産み育てることについて学んでいる様子でした。
総社高校の赤ちゃん登校日は、今日まで3日間行われ、1年生の普通科と2年生の家政科が参加しました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2023/11/24(金)
  • 担当者:引地 麻衣夢
おすすめ記事
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
あす開催 そうじゃ吉備路マラソン 県立大生がランナーに浅漬けつくる
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
繊維の街ならではの技術駆使 児島で産業お雛さま展
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷市議会2月定例会開会 防災対策費など補正予算案を提案
子ども防災学習やドローン避難誘導 総社 消防職員の意見発表会
能登半島地震の被災地支援 総社市派遣の職員が活動を報告

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040