倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

総社・昭和中学校閉校式 77年の歴史に幕

新年度から小中一貫の義務教育学校になる昭和中学校で、閉校式が行われました。

昭和中学校1・2年生の生徒と教職員、地元住民など、約100人が出席して行われた閉校式では、北川和美校長から久山延司教育長に、学校旗が返還されました。
昭和中学校は1947年、日美、水内、富山、下倉の4つの村立中学校として開校しました。
今年度までの77年間で6219人が卒業しています。
在校生は新年度も同じ校舎で学びますが、4月に開校する小中一貫の義務教育学校「昭和五つ星学園」の8年生、9年生として新たなスタートを切ります。
生徒を代表して、2年生の浅野間駿さんが、感謝と決意を語りました。
77年の歴史に幕を閉じる昭和中学校。
4月1日からは義務教育学校の6年生から9年生が通う「フロンティア・キャンパス」として新たな歴史を刻みます。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/03/26(火)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
国民宿舎サンロード吉備路 4月から新指定管理者に交代
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
新警察署長に聞く 玉野警察署 東賢治署長
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
欠員2 倉敷市議補選 期日前投票はじまる
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
県内「定点把握」1医療機関当たり 新型コロナ4.85人  インフル2.75人
地域の防災リーダーに 玉野防災士の会始動

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040