倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

瀬戸内の観光「空飛ぶクルマ」の可能性探る 航空宇宙ビジネスフォーラム

一般社団法人MASCが主催する航空宇宙ビジネスフォーラムが20日と21日に開かれ、瀬戸内エリアにおける空飛ぶクルマの可能性を探りました。

去年秋、倉敷美観地区にオープンした空飛ぶクルマ展示場でフォーラムが開かれ、地元政財界関係者約70人が参加。
オンラインで100人が話を聞きました。
6回目を迎えた今年のフォーラムでは、元自治省の官僚で大阪観光局の溝畑宏理事長を招き、瀬戸内の観光をテーマに議論しました。
この中で溝端理事長は、MASCが観光分野での運航を目指している「空飛ぶクルマ」について触れました。
倉敷は瀬戸内エリアのハブ=結節点として重要な位置づけだと指摘し、観光分野での「空飛ぶクルマ」に大きなチャンスがあると語りました。
この提案に、ゲストで登場した伊東香織市長が見解を述べました。
これらの議論を受け、MASCの井上峰一理事長は、地元倉敷における観光面での魅力アップへ決意を新たにしました。
フォーラムでは、メーカーや研究機関などさまざまな分野の有識者が登壇し、空飛ぶクルマを含めた航空宇宙産業の可能性を探りました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2024/04/24(水)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
倉敷周辺のゴールデンウィーク イベント情報2024
民家のローズガーデン 美しいフルートの音色に包まれる
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
#KCT私のニュース 金色のバッタを発見!?
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
園児約700人が集う くらしきキンダーフェスティバル
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
たまの港フェスティバル

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040