倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

倉敷平成病院 歌声広場1400回

倉敷市の倉敷平成病院が音楽療法の一環で行っている「歌声広場」が通算1400回目を迎えました。

歌声広場は、音を聴く、声を出して歌うことで脳の活性化や老化防止を図るリハビリテーションを兼ねて、倉敷平成病院では昭和63年から週1回開いています。現在、併設する倉敷在宅総合ケアセンターに通う高齢者を対象に行っていて、5月25日の開催で1400回目を迎えました。ここでは毎回童謡や懐メロなど親しみやすい曲を選んでいて、旋律を弾くキーボードを追加して音程を取りやすくするなど、誰でも歌いやすいよう工夫を凝らしています。1400回目は60代から90代の150人が参加し、瀬戸の花嫁、北国の春、東京音頭など6曲を歌いました。週1回のペースで続ければ、1500回目は再来年の春ごろ迎える見通しで、施設を運営する医療法人全仁会の高尾公子副理事長が「1500回目もお元気で参加してください」と呼びかけました。

KCTニュース動画

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
  • 放送日:2016/05/26(木)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
春の全国交通安全運動 水島地区で最終日に啓発活動
親子と楽しい時間を ママ友パネルシアター奮闘中
倉敷・児島の絵画グループ 青翠会 作品展
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
倉敷市議会議員補欠選挙 立候補者紹介(届け出順)
倉敷周辺でイチゴ狩りが体験できるスポット6選
カナダ在住保育士と一緒に カナダ在住保育士と一緒に
24校が出場 春の高校野球 組み合わせ決まる

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040