倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

KCTニュース 月~木/17:00~17:30 他   KCTニュース 金・土・日/17:00~17:15 他

春の院展 倉敷展

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
日本画の公募作品展「春の院展」が、倉敷市立美術館で始まりました。

会場には、日本美術院で最も位の高い同人の作品33点と、入選作品70点の合わせて103点が展示されています。
全国を巡回する「春の院展」は、倉敷市で平成14年に初めて開催され、今年で20年目となります。
岡山県内からは、5人の作品が並んでいます。
日本美術院同人で倉敷芸術科学大学客員教授の井出康人さんは、インドネシアのバリ島を題材にした作品を出展。
古代インドで王権の象徴とされていた白い傘を持つ女性を柔らかく繊細に描きました。
こちらは、春の院展の常連となっている藤田和美さんの作品です。
藤田さんの娘を活き活きと描いたもので、明るく透明感のある色合いを楽しむことが出来ます。
そのほかにも、若手作家からベテラン作家までバラエティに富んだ日本画が並びます。
「春の院展倉敷展」は、今月11日(日)まで倉敷市立美術館で開かれています。
「春の院展倉敷展」は、浴衣や着物を着ての来場や、大原美術館の半券の提示で、割引価格で入場することが出来ます。
◇ユカタdeミュージアム◇ぐるっとアートくらしき割引価格(共通)一般700円、高校・大学生400円小・中学生200円
  • 最終更新日:2021年7月4日(日) 16:48
  • 担当者:森絢子

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040