倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他   金・土・日/17:00~17:15 他

月~木/17:00~17:30 他
金・土・日/17:00~17:15 他

総社市の飲食店 弁当がヘルシーメニューに認定

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
ヘルシーなメニューを提供する飲食店が市の認定を受けられる「そうじゃヘルシーメニュー」で初めて持ち帰り用の弁当が認定されました。


認定を受けたのは、去年2月、総社市金井戸にオープンしただるま食堂のヘルシー弁当です。
主菜の肉野菜炒めに、レンコンサラダやカボチャの煮物など副菜は全部で4種類も入っています。
豊富な具材は日替わりです。
認定されるメニューの基準には野菜が2皿分=140グラム以上や、カロリーは600キロカロリー以下、塩分量は3グラム以下などの項目があります。
こちらのヘルシー弁当は野菜が基準を1.5倍も上回る3皿分の量でごはんの量は調整可能、揚げ物を入れないといった点から4つ星を獲得しました。
店には片岡聡一市長が訪れ、代表の小島沙織さんへ認定証が贈られました。
「そうじゃヘルシーメニュー」は市民の健康づくりを応援しようと8年前から市が独自に始めたものです。
現在は市内の13店舗のメニューが認定されていますが、弁当が認定されるのは初めてです。
総社市は、市内で提供している「そうじゃヘルシーメニュー」を3月31日まで募集しています。
  • 放送日:2022/01/12(水)
  • 担当者:小西陶子
おすすめ記事
倉敷・児島の民話 「金浜の伝説」がアニメ化
コロナ対策で規模縮小 総社市消防出初式
新型コロナワクチン 高齢者向け3回目接種の予約始まる
成人式特集2022 早島町
阪神・淡路大震災から27年 今できる備えを
1月9日新型コロナ感染状況 倉敷19人玉野2人総社1人感染
きょうは大寒 大寒卵で一年を健康に
倉敷・真備の豪雨災害仮設住宅 市場仮設団地 撤去作業始まる

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040