倉敷・総社・玉野・早島・岡山その他の地域情報をお届け

KCTニュース

月~木/17:00~17:30 他

月~木/17:00~17:30 他

児島・ベティスミス 国産ジーンズ資料館リニューアル

ご迷惑をおかけいたします。現在、混み合っています。(KCT-Net非会員様:こちらの動画は会員専用のサービスです)
倉敷市児島のジーンズメーカー・ベティスミスが運営するジーンズの資料館が、この春リニューアルしました。
テーマは「楽しむ」です。

ベティスミスが本社周辺に展開するジーンズミュージアムの2号館「国産ジーンズ館」です。
ここはジーンズの洗い加工工場だった建物で、2014年に資料館に改装しました。
当時使っていた大型洗濯機や脱水機などの機械を間近に見ながら、作業工程を学べます。
70年代に大流行したベルボトムや、80年代後半にヒットしたケミカルウォッシュなど、ジーンズの実物やパネルなどを通じて、歴史的な進化やトレンドを感じられます。
年間5万人が訪れ、児島地区でも屈指の観光スポットになりましたが、オープンから9年目で初めてリニューアルしました。
リニューアルでは、新たに体験コーナーを充実させました。
サンドペーパーを使ってデニム生地の表面をこすると、力の入れ具合で仕上がりが変わることを体感できます。
うまくいけば、ベティスミスのキャラクターが生地に浮き上がります。
こちらは、「ガチャガチャ」と呼ばれるカプセルトイのコーナー。
1回500円で、600円相当のベティスミスグッズが手に入ります。
国産ジーンズ資料館限定です。
また、70年代、80年代のトレンドになったジーンズの等身大パネル写真も用意しました。
このように、ジーンズの技術と歴史を、楽しみながら感じてもらう工夫が盛り込まれています。

国産ジーンズ館は、2003年にオープンしたジーンズミュージアム1号館とともに、無料で見学できます。
  • 放送日:2022/05/16(月)
  • 担当者:六路木 謙治
おすすめ記事
三菱自 16日から販売開始 第1号EV車が倉敷市に納車
瀬戸内海の離島に新交通手段を 空飛ぶクルマ、ドローンの講演会
みんなの思いを乗せて甦れ!貴重な国鉄車両
6月19日 新型コロナ感染 県内で新たに202人 倉敷56人 早島5人 総社4人 玉野1人
「鉄腕アトム」連載開始70周年記念 倉敷で「手塚治虫版画展」
6月13日新型コロナウイルス 県内で新たに122人感染 倉敷市24人 玉野市7人 総社市6人 早島町3人
東京都出身のガラス作家 石川 昌浩さん 作品展
水島臨海鉄道 倉敷中央高生が七夕列車を飾りつけ

Copyright (C) KCT Co.,Ltd. All Rights Reserved.

JASRAC許諾番号:5770546002C21040